スマートフォンの画面が割れた場合の対処方法を知っておきたい

スマートフォンの画面が割れた場合の対処方法を知っておきたい


そのままにしておくと非常に不便

スマホの画面は、非常に壊れやすいことで知られています。そのため、少し落としただけでも割れてしまうことも少なくありません。この点、画面のひび割れを防ぐために保護シールなどが販売されています。また、スマホカバーも販売されておりそれらを使うことで画面が割れることを防ぐことができるでしょう。ですが、保護シールを付けてもスマホカバーをしても壊れてしまうときは少なくありません。割れた場合、指などを怪我する恐れもあります。もし、ガラスが指に刺さってしまった場合には、痛みに襲われるでしょう。それに加えて、画面が見えなくなる可能性も否定できません。画面が見えなければ、スマホ自体の役割を果たしません。このようなことを考えれば、可能な限りすぐに修理をする必要があるでしょう。

2つのパターンの修理方法を理解する

スマホの修理をする場合には、大きく分けて二つの方法が考えられます。そのうちの1つの方法は、メーカーや業者に依頼する方法です。この場合には、その日のうちに戻ってくる時とそうでない時がありますので要注意です。基本的にメーカーに修理をお願いする場合は、完全に交換しなければならないパターンと修理までに1週間ほどかかるパターンがあります。これに対して、業者に依頼する場合には、その日のうちに修理が完了する可能性が高くなるでしょう。ガラスが割れてガラス交換をする程度ならば、1時間以内で終わることが多い傾向にあるため、予約さえ入れておけばお昼休みの時間だけで終わらせることが可能です。

もう一つは、自分で修理キットを購入して行う方法です。ただ、ある程度慣れていなければ扱いが難しい可能性もあります。ちなみに、修理キットの価格は3000円から5000円程度です。

スマホを修理に出した際、データの流出防止のため端末のデータが初期化される場合があります。スマホ修理前には必ずデータのバックアップを取り、IDやパスワードをメモするようにしましょう。