スマホの水没修理に出す前にしておくべきことを紹介!

スマホの水没修理に出す前にしておくべきことを紹介!


電源を切ってスマホカバーを外しておく

バスルームで映画や動画を見ていたときに湯船に落としたり、インスタに載せる写真をプールで撮っていた際にポトンとうっかり水没させてしまったりと、色んな水のある場所でトラブルが起きることがありますよね。そんなときは、早急に適切な処置をしておくことが肝心です。間違った処置方法をしてしまったら、不具合や故障の原因になるので気をつけたいところです。最初に迷うのが、スマホの電源を切るか、そのままにした方が良いのか悩みますよね。スマホの製造会社のホームページでも、水没した時は電源を切ることを推奨しているところもあるので、電源は切っておくことが適切な処置と言えます。また、スマホカバーを付けている人は。カバーの隙間に水分が入り込んでスマホに影響を及ぼすことがあるため、必ずスマホカバーは外しておくことを頭に入れておくとよいです。

スマホを丁寧によく拭き取ってよく乾かすこと

スマホを完全に水没させてしまったら、水分を拭き取って乾かすことが大事です。スマホのカバーを付けているならそれは外し、水分をよく拭き取れる柔らかいタオルなどで水分を取ります。そのまま放置していれば、イヤホンジャックやDockコネクタ、ホームボタンなどの部分から内部に水分が侵入してしまいます。完全に故障すると、大事なデータも消えてしまうこともありえるので気をつけましょう。細かい部分は、綿棒を使ったり、ティッシュをこよりした物で丁寧に拭き取ります。完全に乾けば、電源をオンにすると復旧することがあります。しかし、電源をオンにするのも不安な場合や、不具合が発生していたら、修理店へ来店し、スマホの状態を伝えて的確なアドバイスをもらうとよいです。

アップルもありスマホ修理の心斎橋として大阪では有名な場所です。他にもいくつかのスマホ修理の店があるのでスマホ修理に行くなら大阪ではここがオススメです!